業務用エアコン洗浄業者ならエアークリーン福岡

家庭やオフィスビルや店舗、そして工場など…いたるところに設置されいるエアコンは、定期的な洗浄とメンテナンスによってストレスのない「快適空間」を維持します。

さらに、故障やトラブルを未然に防止し、電気代や維持費などのコストの軽減にも効果的に作用します。


業務用エアコンの洗浄はトラブルが起きやすい作業です。高圧電流の短絡(ショート)事故はビル全体の停電など深刻な事態となります。

未然防止の決め手は電気のプロ「電気工事士の資格」を持つハウスクリーニング技能士をエアコン洗浄業者を選ぶことです。

業務用天井埋め込み4方向エアコン洗浄の流れ

業務用エアコン洗浄(天カセ4方向エアコンクリーニング)

業務用天カセ4方向エアコン洗浄エアコン洗浄業者は福岡のエアークリーン福岡

1) 動作確認、動力電源OFF、作業周囲の養生(当店ではしっかり養生することが最重要と考えています)を後、電気基盤など分解、取り外します。

空調機クリーニングのための分解洗浄はトラブルの多いサービスですが、当店は電気工事士の資格と豊富な経験があり安心頂けます。

熱交換器(アルミフィン)の高圧洗浄と汚水

高圧洗浄機による熱交換器洗浄

エアコン洗浄による汚水

2)熱交換器を直接高圧洗浄出来るところまで分解、ドレンパン、ドレンポンプを取り外します。その後、専用の洗剤を塗布します。

3) 付着した埃にカビや微生物が発生し悪臭の原因となっていました。

ドレンパン(露受け)を外し洗浄前後

スライムが堆積しているドレンパンは悪臭の元

ドレンパンのスライム除去

4)ドレンパンは取り外し洗浄により 悪臭、アレルギーの原因を除去します。

5) 洗浄後組立、動作確認し終了。業務用埋め込み4方向タイプで約2.5時間です。

ドレンポンプの取り外し洗浄は必須です。

ドレンポンプの取り外し洗浄

スプレーを多用する美容室や油煙が多い料理店ではドレンポンプの取り外し洗浄は必須です。

油煙やスプレー成分を除去する事で水漏れを予防できます。

スライム除去後の防止剤塗布

バイオスライム画像
ドレンパンに付着しているドロドロした汚れ「スライム」と呼ばれるものです。

放置していると臭いやカビの温床になります。洗浄後スライム防止剤を塗布することで汚れの付着を防止できます。

空調機洗浄のタイミング以下の症状が出たらクリーニングの時期です。

  • 水が漏れる。これはスライムなどの汚れがドレンパンやドレンポンプに詰まり排水できない状態です。
  • 臭う 内部のスライムの腐食です。
  • 点々と黒いカビが見える。外部から少しでも見えたら内部はカビだらけです。
  • 咳が出たり目が痛くなる。原因はカビの胞子やアレルゲンの飛散です。
  • 効きが悪い。これは埃や汚れにより本来の機能が低下した状態です。

エアコン洗浄の効果

カビ・臭い
エアコン吹き出し口からの悪臭

エアコン室内機はカビの温床です。エアコンに生息するカビは主に5種類在り(レジオネラ、ペニシリウム、クラドスポリウム、アルタナリア、アスペルギルス)、運転するとカビの胞子が部屋中に浮遊します。
中には感染症や呼吸器疾患やアレルギー、アトピーの原因となります。またエアコン内部の埃やカビは臭いの元となります。特に臭いが気になる場合は、ドレンパンの取り外し洗浄が必要です。

空気清浄・アレルギー対策
室内機のカビは部屋中に胞子を拡散します。

実例:以前エアコンを点けると子供が咳をして眠れない。買ってまだ1年だけど原因はエアコンではないかとのことで依頼がありました。

お伺いし拝見するとまだ新しいこともあり埃、カビはわずかでした。しかし洗浄後見事にお子さんの咳は止まりました

「ハウスダスト(埃)」にエアコンの結露が付着しカビの発生へと進行します。カビは増殖過程で胞子を形成します。運転するとその胞子が部屋中に拡散します。

 エアコンのない外出先では咳が出ないが、お家で症状が出る場合、原因はエアコンのカビ、埃の可能性大です。 

エアコン分解洗浄

福岡のエアコン洗浄専門店

エアコン洗浄はパネルや電気部品の分解、水を使っての洗浄、組み立てなどトラブルの多いサービスです。一つ一つの工程に高い技術と集中力が欠かせません。

特に電気事故(短絡)はエアコンが動かないのみならず施設(ビル全体)の停電など広範囲に及びます。当店は電気工事士の資格を持つハウスクリーニング技能士だから安心です。

冷暖房力向上・節電・音

エアコン洗浄業者は福岡のエアークリーン福岡

フィン(熱交換器)を洗浄することによって、冷房効率が大幅に上昇します。吹き出し口の温度変化が『洗浄前後比較で倍近い性能を示した』データもあります。

冷房効率が上昇することで高い設定温度が可能となり電気代が節約(約2割) 冷暖房年間使用で1~1.5万円節約できるとのデータもあります。4~5年に1度のエアコン洗浄はコスト面でも大きなメリットがあります。

エアコン騒音:また風力も向上し、モーターの低速運転が可能となり送風ファンからの音も軽減できます。

エアコンクリーニングのご注意事項
  • 設置位置が3.0メートルを超えるものは承ることができません。
  • エアコンの真下で作業を行いますので作業スペースの確保をお願いします。なお2名で移動できない家具がある場合には承れません。
  • 分解したパネルや部品を洗浄するスペースをご用意下さい。(浴室やベランダの水場などでスペースが確保できる場所)
  • クリーニング作業は研磨するとこによって設備の仕様や素材に細かな傷がつくことがあります。
  • 防汚・撥水コーティング加工が施されているものはクリーニング作業によりその効果が損なわれることがあります。
  • 汚れによってはクリーニングで完全にとれない場合もございますので予めご了承下さい。
  • 設備全般において10年以上経過している機器については保証の範囲を超えるため、承ることができません。
  • 故障(異音がする、取り外しができないなど)している場合や動作確認ができないものは承ることができません。
  • 修理、メンテナンス、部品交換、購入などは承ることができません。
  • エアコンから発生するにおいは、湿度・気温等によってクリーニング作業後も発生することがあります。
  • 設置から10年以上経たれている機種についてはクリーニング作業による破損・故障の場合、当社で責任を負うことができません。
  • クリーニング作業に使用する専用洗剤の噴霧中は近い距離に近づかないようお願いします。
  • 経年劣化による不具合は補償の対象外となります。
  • 機内にゴキブリ等の痕跡がある場合、糞等により基盤のトラッキング現象が起こる可能性があります。作業後不具合が出るケースでは補償対象外となります。